自然科学

海の“巨大ダム”で発電~新聞と権威と嘘

facebookで面白い新聞記事がシェアされた。

3.11以来の新エネルギーが国民の関心事となっている今、このような夢のある話を聞くと、普段冷静な人も絶賛している。
元を辿ると共同通信の記事で、神戸大名誉教授というのも説得力を上げているらしい。

記事を引用しよう。

海を巨大なダムに見立て、無尽蔵にある海水を利用して水力発電をしようというシステムを神戸大大学院海事科学研究科の西岡俊久教授(現名誉教授)が発案し、世界約130カ国に特許申請した。ローマ神話の海の神にちなみ「ネプチューン」と命名。西岡名誉教授は「莫大な電力をつくれる。二酸化炭素(CO2)も排出せず、究極のクリーンエネルギーだ」としている。

 構想では、巨大な船から海底に向けて配管をのばし、海底などに発電機を設置。船で取り込んだ水は重力によって配管の中を落ち、その水流でタービンを回し発電する。

 船にある海面の潮流の力を利用する発電機などでポンプを動かし、配管を落ちた水を放出する。

2012/06/02 16:43 【共同通信】

続きを読む

  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

「鏡は左右逆に映る」というのは嘘?

かなり前の話であるが、「何故、鏡は左右逆に映るのか?」というギモンを突然抱いてしまったので、高校の理数科同窓会のMLに投げかけたところ、一部の仲間の間でとても議論が盛り上がった。

そもそも不思議に思わない方も大勢いることと思うので、「左右逆に映ることの謎」「違和感」について説明しておこう。

左右と言うのは、人間の体を基準にした考え方だ。
心臓が付いている側が左、箸を持つ方が右。

わたくしは、鏡について一般に思われている”常識”に直感的に不信を抱き、鏡を見て、首を傾げてみた。

そして更に、首を横向きに。なかなかツライので、ここからは思考実験で、大きな鏡の前で体を横たえる。

なぜこんなことをしているか?というと、鏡は平面であって、方向に特別性を持たないのだから、左右逆があるのなら、上下逆になっても良いではないか。

と考えたからである。わかるだろうか。
続きを読む