グーグルアドワーズ

アドワーズ(PPC広告)の出稿のコツ

広告出稿で悩むイメージ

僕は長年GoogleAdwordsを使っていますが、結構適当だったのです。

クライアントセンターで、お客さんのアカウントの広告をやるときは、もちろんしっかりと対策しますけど、自分のビジネスの宣伝に関してはかなり適当。

なぜかというと、面倒だから。

で、僕の場合はたまにしか出稿していなかったことも手伝って、久しぶりに管理画面をのぞくと、しょっちゅう見た目が変わっているのですよ。

もちろん、機能は日々アップグレードしており、いいことなのでしょうけれど、

広告出稿で悩むイメージ「あれ?このメニューはどこだっけ?」

なんて毎回のようにやっている。

で、疲れちゃうわけ。

しかしですね、最近ある人のおかげで気づいちゃったのです。

そもそも、やり方が間違っていたのだと。

広告をゼロから作る場合・・・

普通、管理画面にログインして、キャンペーンをクリックして設定して、広告グループを設定して・・・

なんてやってしまいがちですが。

これ、間違い。大間違いです。

面倒くさくなってしまう原因は、いきなり管理画面で作業してしまうからなのです。

正しいやり方はどうするのか?

オフライン作業&マインドマップ作成が成功の秘訣

1.まず、キーワードプランナーを使って、キーワード候補を出します。

2.ダウンロードします。

3.ダウンロードしたキーワードを使って、

     

  1. 広告グループ
  2. 広告文
  3.  

  4. キーワード

これをすべて決めちゃうのです。

この作業を、完全オフラインでやります!

完全オフラインでやるのです!!

GoogleAdWordsの管理画面は、高機能なだけに、情報が多い。
色々と気になっちゃう。
メニューを探したり、あっちいったりこっちいったり。

疲れちゃうのだ。

そして、本質から離れてしまうのだ

とても簡単なやり方の違いだけど・・・
いや、これはもうアドワーズの作法といってしまっても良いかと思う。

作法ですね。

マインドマップで広告を練りつつ、整理する

広告を練る時は、絶対にオフラインのほうが効率的。

でね、

キャンペーン → 広告グループ → 広告 → キーワード

って、マインドマップでまとめていくのです。

アドワーズの構造が、マインドマップ的なので、これをやると非常に整理されます。

整理されるということは、広告の効果が上がるということなので。

これを教えてくれた人は、ネットではかなり知られた人ですが、
PPC広告に関しては、ちょっと前までほとんど素人に近かったそうです。

しかし、たったの1日、集中して勉強したら・・・

もうPPC広告マスターになってしまった!のだ w(゚o゚*)w

僕は、Googleのオンライン教室で勉強したのに、ぜ~んぜん頭に入ってこなかったけれど(泣)

結局、モノゴトはシンプルに考えなければいけない、ということなんですね!

ちなみに・・・このやり方作法で、僕のあるサイトのコンバージョンが・・・
上がりました ^^

  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

AdWordsのエンハンストキャンペーンの設定

エンハンストキャンペーンのモバイルイメージ

グーグルから電話を貰った。

以前、僕のクライアントさんのアドワーズ設定はGoogleのサポートを使ったので、今回のエンハンストキャンペーンへの移行もサポートしてくれたのだ。

グーグルアドワーズの管理画面は、非常に機能的にまとまっている分、ビジュアル的にはわかりにくい。
しかも頻繁に昨日が追加されたり仕様変更されるので、週1回程度しかログインしない僕にはサポートはありがたい。
続きを読む