アップル

話題の「iPhone 7」発表!ついに予約開始!

iPhone7のカラーと価格は?

新しくなったiPhone7と7Plusでは、新色のブラック系カラー2色追加。

・ジェットブラック
・マットブラック
・ローズゴールド
・ゴールド
・シルバー

出典:ASCII.jp

Appleファンとしては、ホワイトを復活させて欲しいところでしたが・・・ブラックが2色とは意外ですね。

iPhone7は7万2800円(32GB)、\83,800(128GB)、\94,800(256GB)。
Phone7 Plusは8万5800円(32GB)、\96,800(128GB)、\107,800(256GB)。
※すべて税別。

ストレージ容量はそれぞれ32/128/256GBの3タイプで、ジェットブラックのみ128/256GB

カメラ性能アップ。ワイヤレスを想定したイヤホンジャックの廃止

F2.2からF1.8へ。明るくなったレンズと、一新されたイメージセンサー

画素数は1200万画素と変わらないが、イメージセンサー自体は新しくなっているようだ。しかも見た目で明かなとおり、レンズ部がでかい。

 公表されたイベントの映像から分かるのは、従来通りの裏面照射型センサーで、Focus Pixels(いわゆる、像面位相差センサー)を使った高速AF搭載、画素が大きくなり、60%速くて、30%以上効率がよくなったということ。

レンズは大幅に進化。従来のF2.2からF1.8に明るくなった。
 このF値は小さければ小さいほど多くの光を通す、つまり“明るい”レンズだと思っていい。iPhone 6sはF2.2。ソニーモバイルコミュニケーションズの「Xperia X Performance」がF2.0、Huawei Technologiesの「HUAWEI P9」もF2.0、シャープの「AQUOS ZETA」がF1.9、Samsungの「Galaxy S7 edge」がF1.7である。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

iPhone7 Plusの性能は?カメラは?

クオリティの高い内臓ステレオスピーカー。背景をぼかせる!?デュアルカメラ搭載

新しいiPhone7は防水・防塵。お風呂で動画が見れる?

iPhone7と7Plusには防水(Waterproof)性能が加わったらしい。
実際に、どの程度までの防水を保証しているのかわからないが、シャンプーの泡などで汚したり、落としたりしなければ大丈夫そうだ。

モバイルSuica、おサイフケータイにも対応!

FeliCa、Suica対応
出典 http://image.itmedia.co.jp

日本市場のみのおサイフケータイ機能。

「雨の日でも気にせず写真が撮れる」「お風呂に入るときに便利」

新しいiPhoneは防水だそうです。僕は普段からiPhoneをお風呂に持ち込み、
防水ケースに入れてAmazonプライムビデオなどを見ているので、
そのまま防水はありがたいですね。

SuicaやFeliCaが使えるようになるとは、驚きです。
かなり日本市場を意識しているようですね。
防水性能についても、お風呂好きの日本人は、ゆっくりお風呂に入りながらアプリや動画を見るという需要が大きいのかもしれません。

  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

iPhone6(Plus)とiPad miniを比較

iphone20iPhone6、および6Plus が大きくなったことで、iPhoneシリーズが20まで進んだら、かなり巨大化して持ち運びが大変だなー!
と今から心配しているユーザーが多いと思いますが(笑)、

今のところ気になるのが、iPhoneとiPadを併用するか、統合するか? という問題ではないでしょうか?

iPhone6のまとめとiPad統合論はこちら

上記記事では、主にiPhone6と6Plusの仕様について5sと比較したので、今回は「統合するか否か」を迷っているユーザーさんのために、iPhone6(Plus)とiPad miniのサイズを比較してみました。
続きを読む

iPhone6(Plus)とiPhone5sの違いのまとめと、iPad統合論

iPhone6とiPhone6 Plusがいよいよ9月19日に発売になりますが、買い換えるかどうか?
はたまた乗り換えるかどうか?

fb等で迷っている方の投稿を見ると、やはりその大きさが問題になっていると思います。

まずはiPhone5s、および6と6 Plusの大きさとバッテリー駆動時間を中心に比較してみました。
続きを読む