サーバー・ドメイン

MyDomain.comからValuedomainへ移管する方法

かつて、SEO目的で中古ドメインを買っていた時期がありました。

中古ドメインを買うと、Network SolutionsやeNomなど海外のレジストラに登録することになるのですが、レジストラがバラバラだと、管理が大変なんですよね。

僕が管理している海外レジストラのドメインは、ほとんど失効してしまって構わないような、今となっては使い道のないドメインばかりだったのですが、

ここ数年、ドメイン代として毎年10ドル前後×ドメイン数分、自動引き落としされていることに気づき、数年ぶりにログインして自動レジスターを解除しまくりました。。。(^^;

ところが中には、絶賛使用中のドメインもありましたので、そちらは移管申請することにしました。
続きを読む

  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

コアサーバーの仕様変更

本日2014年7月23日、コアサーバーに仕様変更がありました。

コアサーバーは、コストパフォーマンスが良く、XREAとともに長年使っておりましたが、ちょっとクセもあり、特にワードプレスのインストール等で毎回設定をしなければなりませんでした。

僕はサーバーとかPHPとかデータベースとか、素人ですので、いちいちググったり自分の覚書を見ながら設定するのが結構ストレスでした。。。
続きを読む

Googleクロールエラーとさくらサーバー

国外のIPを拒否

Googleの管理者ツールを見てはじめて気づいたのだが、ある日を境に、僕の管理サイトの一つが突然クロールエラーを頻発しだした。
Googleウェブマスターツール

Increase in authorization permission errors
Google detected a significant increase in the number of URLs we were blocked from crawling due to authorization permission errors.

詳細を見てみると、403エラー。
403エラーとは、アクセスする権限がない、という意味。
続きを読む

バリューサーバーのネームサーバー

先日、さくらインターネットで取得したドメインを、バリューサーバー
(VALUE SERVER)に当てたときに、色々調べたので、自分用にメモ。
※結局、サーバーの移転は別の事情で止めました。

【基本】
プライマリネームサーバー
 NS1.VALUE-DOMAIN.COM
セカンダリネームサーバー
 NS2.VALUE-DOMAIN.COM
セカンダリネームサーバー
 NS3.VALUE-DOMAIN.COM

※この設定で、接続が切れるとか、不安定といった報告あり

【公式ツイッターより】

【他社で取得した場合】
上記DNSは、バリュードメインで取得した場合のみ、らしいので、さくらインターネットなど、他社で取得したドメインの場合の設定がわからなかった。
途中で移転を止めたので、結果は自分で確認していないのですが、以下のdnsでOKという情報も

ns1.valueserver.jp
ns2.valueserver.jp

ちなみに、バリューサーバーを取得したのは、あるPHPプログラムが、CGIモードでしか動かせない「さくらサーバー」では、要件を満たさなかったため。
月額1000円以下の安いサーバーで、制限のないPHPが使えるのは、調査したところバリューサーバーだけでした。↓↓

バリューサーバー