コンタクトフォーム7で生年月日の入力フォームを作る
コンタクトフォーム7(Contact form7)は言わずと知れたお問い合わせフォームを簡単に作れる和製プラグインです。

先日、WordPressの使い方のサポートをしていた時、使いまわしできそうなコンタクトフォーム7のフォームを作ったのでメモ。

見た方が早いですね。これです。


生年月日(必須)


よく見る形の日付フォームですが、Contact form7で日付のフォームを簡単に作ろうと思ったら、
「日付」を選ぶと思うんです。
日付フォーマットを選ぶ

すると実際に表示されるのはこんなカレンダー形式です。

カレンダーをクリックするだけなので、現在に近い日付の入力には便利なんですが、
生年月日を入れるとなると、特に生まれ年を選ぶのが面倒です。

遡らないといけないので。

なので、かえってシンプルなプルダウンリストの方がユーザーに親切なのですが、作るのが面倒なんですよね~
option項目が多いから。

今回の場合は1920年(98歳)生まれ~2001年(17歳)と82年分の西暦+12の月+31の日、
これを用意しないと行けないので、どうせならコピペで済むようなフォーマットがあれば嬉しいですよね。

あ、もちろん西暦はスプレッドシートで項目を作りましたけれど。

生年月日って使う機会が多いと思われるので、残しておきます。

生年月日(必須) [select* birth-year default:61 "1920" "1921" "1922" "1923" "1924" "1925" "1926" "1927" "1928" "1929" "1930" "1931" "1932" "1933" "1934" "1935" "1936" "1937" "1938" "1939" "1940" "1941" "1942" "1943" "1944" "1945" "1946" "1947" "1948" "1949" "1950" "1951" "1952" "1953" "1954" "1955" "1956" "1957" "1958" "1959" "1960" "1961" "1962" "1963" "1964" "1965" "1966" "1967" "1968" "1969" "1970" "1971" "1972" "1973" "1974" "1975" "1976" "1977" "1978" "1979" "1980" "1981" "1982" "1983" "1984" "1985" "1986" "1987" "1988" "1989" "1990" "1991" "1992" "1993" "1994" "1995" "1996" "1997" "1998" "1999" "2000" "2001"]年 [select* birth-month include_blank "1" "2" "3" "4" "5" "6" "7" "8" "9" "10" "11" "12"]月 [select* birth-day include_blank "1" "2" "3" "4" "5" "6" "7" "8" "9" "10" "11" "12" "13" "14" "15" "16" "17" "18" "19" "20" "21" "22" "23" "24" "25" "26" "27" "28" "29" "30" "31"]日 

西暦のセレクトボックスでは、default: オプションで初期値を指定しています。
値は、「~番目の項目」を表しているので、ターゲットの年齢に合わせて変えると良いでしょう。
例では1980年生まれ(2018年現在、38歳)にしました。

ちなみに今回ご相談頂き、一緒に作業したのは占い師さん。
四柱推命で占う場合もあるので、年月日、だけでなく時・分も加えたフォーマットも作りました。

お問い合わせフォームを作ってみたいけど、やり方がわからない…というあなたはコチラ
ワードプレスのお問い合わせフォームを設置代行します メールフォームが欲しいけど、作り方がわからない方に