新聞

アベノミクス、朝日、産経、2013年

先日1月11日に「日本経済再生に向けた緊急経済対策」が閣議決定されたことを受け、いつも対照的な2誌、朝日新聞と産経新聞の見出しを比べてみた。

朝日:国債発行52兆円に膨張 経済対策20兆円、借金頼み
http://www.asahi.com/politics/update/0112/TKY201301120002.html

産経:「アベノミクス」試金石 公共事業や官民ファンドなど企業重視、産業育成の色濃く
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130111/fnc13011121390024-n1.htm
続きを読む

  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

海の“巨大ダム”で発電~新聞と権威と嘘

facebookで面白い新聞記事がシェアされた。

3.11以来の新エネルギーが国民の関心事となっている今、このような夢のある話を聞くと、普段冷静な人も絶賛している。
元を辿ると共同通信の記事で、神戸大名誉教授というのも説得力を上げているらしい。

記事を引用しよう。

海を巨大なダムに見立て、無尽蔵にある海水を利用して水力発電をしようというシステムを神戸大大学院海事科学研究科の西岡俊久教授(現名誉教授)が発案し、世界約130カ国に特許申請した。ローマ神話の海の神にちなみ「ネプチューン」と命名。西岡名誉教授は「莫大な電力をつくれる。二酸化炭素(CO2)も排出せず、究極のクリーンエネルギーだ」としている。

 構想では、巨大な船から海底に向けて配管をのばし、海底などに発電機を設置。船で取り込んだ水は重力によって配管の中を落ち、その水流でタービンを回し発電する。

 船にある海面の潮流の力を利用する発電機などでポンプを動かし、配管を落ちた水を放出する。

2012/06/02 16:43 【共同通信】

続きを読む