Coreserver

コアサーバーの仕様変更

本日2014年7月23日、コアサーバーに仕様変更がありました。

コアサーバーは、コストパフォーマンスが良く、XREAとともに長年使っておりましたが、ちょっとクセもあり、特にワードプレスのインストール等で毎回設定をしなければなりませんでした。

僕はサーバーとかPHPとかデータベースとか、素人ですので、いちいちググったり自分の覚書を見ながら設定するのが結構ストレスでした。。。
続きを読む

  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

CoreserverでWordPressを使う際のエラー対処

CoreserverやXreaでは、ワードプレスをインストール後に色々とエラーが頻発します。

例えば、テーマテンプレートをインストールするときなどに、エラーメッセージ

「ダウンロードに失敗しました。 ファイルストリーミングの送り先となるディレクトリが存在しないか、書き込み不可になっています。」

が出ます。

 

これは、コアサーバーやXreaサーバーでは、PHPがセーフモードで動作するから、ということらしい。

セーフモードについては、こちらが参考になりました。
セーフモードの束縛

ということで、こちらを参考に.htaccessファイルを置くことで解決しました。
http://memo.mkmin.com/wordpress/?p=6

<Files ~ "^(async-upload|update-core|update|plugins|plugin-install)\.php$">
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</Files>

上記 .htaccessファイルを /wp-adimin に配置します。

 

Coreserver(&Xrea)でのParse error: syntax error,…エラーメッセージ

最近、高性能で無料のメールフォームなど、スグレモノのCGIを提供しているSynckGraphicaさんから、色々と楽しいCGIを使わせていただいております。

いくつか使っているうちに、共通の問題が発生するようになり、イロイロと調べていると、どうやら試用しているサーバに原因があるらしいことがわかりました。
続きを読む