さくらインターネットのスタンダードプランで運用中のあるサイト。
MovableType(MT)の再構築やテンプレート修正などで、突然に500エラーが頻発するようになりました。

管理画面に入って、エラーログを見てみると、

Premature end of script headers: /home/myaccount/www/...

このエラーは、cgiがヘッダを出力する前に終了した、という意味らしいですが、具体的なことはわかりません。

そこで、さくらインターネットに問い合わせてみました。

「さくらのレンタルサーバ」は、複数のユーザが1台のサーバに同居する、
いわゆる共用サーバサービスとなっております。

本サービスでは多くのアクセスにも耐え得るよう、サーバ環境を設計、
構築しておりますが、1ユーザがサーバリソース(CPU、メモリ、ネット
ワーク帯域等)を独占することの無いよう、いくつかの項目について予
め制限を設けております。

サーバ内のログを確認いたしましたところ、メモリ使用量の上限に達した
為にプロセスが強制終了されている履歴が多数ございました。この為、
500エラーが発生いたしております。

ご利用のプログラムの設計を見直す、検索エンジンのクローラー等の過剰
なアクセスがある場合は制限を行う、アクセス数の多いコンテンツは
静的コンテンツに切り替える、使用するプラグインを見直すなどして、
メモリ使用量の削減を図ってくださいますようお願いいたします。

メモリ使用量のオーバーが原因とのこと。

さくらサーバー管理画面
そこで、サーバーの管理画面より、「運用に便利なツール」→ 「リソース情報」を見ると、ある同一のPHPが負荷をかけていることが判明。

とりあえず、現時点のものを「終了」を押して、プロセスを強制終了させました。

ちなみにこのPHPプログラムは、MTで作っているテンプレートの一部、携帯(ガラケー)向けのテンプレートで、動画を引っ張ってきていることが直接の原因っぽいので、携帯での動画の公開を止めました。
1分以上動作しているプロセス
サーバーの移転も考えたのですが、MySQLの引越しなど考えただけでクラクラしますし(汗)

とりあえず、これだけで対応終了・・・となってくれればいいのですが。

今のところ、500エラーは解消されて、快適に動くようにはなりました。