コンタクトフォーム7で生年月日の入力フォームを作る
コンタクトフォーム7(Contact form7)は言わずと知れたお問い合わせフォームを簡単に作れる和製プラグインです。

先日、WordPressの使い方のサポートをしていた時、使いまわしできそうなコンタクトフォーム7のフォームを作ったのでメモ。

見た方が早いですね。これです。

生年月日をプルダウン化し、中央値を設定したコンタクトフォーム

生年月日(必須)


よく見る形の日付フォームですが、Contact form7で日付のフォームを簡単に作ろうと思ったら、
「日付」を選ぶと思うんです。
日付フォーマットを選ぶ

すると実際に表示されるのはこんなカレンダー形式です。

カレンダーをクリックするだけなので、現在に近い日付の入力には便利なんですが、
生年月日を入れるとなると、特に生まれ年を選ぶのが面倒です。

遡らないといけないので。

なので、かえってシンプルなプルダウンリストの方がユーザーに親切なのですが、作るのが面倒なんですよね~
option項目が多いから。

今回の場合は1920年(98歳)生まれ~2001年(17歳)と82年分の西暦+12の月+31の日、
これを用意しないと行けないので、どうせならコピペで済むようなフォーマットがあれば嬉しいですよね。

生年月日って使う機会が多いと思われるので、残しておきます。

フォーム欄貼り付け用コード

生年月日(必須) [select* birth-year default:61 "1920" "1921" "1922" "1923" "1924" "1925" "1926" "1927" "1928" "1929" "1930" "1931" "1932" "1933" "1934" "1935" "1936" "1937" "1938" "1939" "1940" "1941" "1942" "1943" "1944" "1945" "1946" "1947" "1948" "1949" "1950" "1951" "1952" "1953" "1954" "1955" "1956" "1957" "1958" "1959" "1960" "1961" "1962" "1963" "1964" "1965" "1966" "1967" "1968" "1969" "1970" "1971" "1972" "1973" "1974" "1975" "1976" "1977" "1978" "1979" "1980" "1981" "1982" "1983" "1984" "1985" "1986" "1987" "1988" "1989" "1990" "1991" "1992" "1993" "1994" "1995" "1996" "1997" "1998" "1999" "2000" "2001"]年 [select* birth-month include_blank "1" "2" "3" "4" "5" "6" "7" "8" "9" "10" "11" "12"]月 [select* birth-day include_blank "1" "2" "3" "4" "5" "6" "7" "8" "9" "10" "11" "12" "13" "14" "15" "16" "17" "18" "19" "20" "21" "22" "23" "24" "25" "26" "27" "28" "29" "30" "31"]日 

西暦のセレクトボックスでは、default: オプションで初期値を指定しています。
値は、「~番目の項目」を表しているので、ターゲットの年齢に合わせて変えると良いでしょう。
例では1980年生まれ(2018年現在、38歳)にしました。

(2018/09/07 追記)
どこに貼り付けるのですか?とご質問をいただきましたので、利用例を画像で示しておきます。
コンタクトフォーム7にプルダウンで生年月日を表示した例

左メニュー「お問い合わせ」より「新規追加」(編集の場合は作成済みのフォーム)を開き、上部のタブの「フォーム」欄に貼り付けます。

上の例では、コード全体を段落タグ<p>で囲っています。

メール欄コピペ用

自走送信メールも同様に、メールタブを開き、必要な箇所に以下のコードを入れます。

[birth-year]年[birth-month]月[birth-day]日

東京都が初期値の都道府県のコピペ用フォームも

都道府県のコンタクトフォームも、ちょっと調べたところ他のブログでも複数紹介されてましたが、残念ながら「北海道」が先頭にあってちょっと不親切でした。
沖縄の人のスクロール量を合理的に減らしてあげたい・・・。

そんなわけで、確率的に使いやすい「東京都」を初期値にしたものをメモしておきます。

[select* your-pref default:13 "北海道" "青森県" "岩手県" "宮城県" "秋田県" "山形県" "福島県" "茨城県" "栃木県" "群馬県" "埼玉県" "千葉県" "東京都" "神奈川県" "新潟県" "富山県" "石川県" "福井県" "山梨県" "長野県" "岐阜県" "静岡県" "愛知県" "三重県" "滋賀県" "京都府" "大阪府" "兵庫県" "奈良県" "和歌山県" "鳥取県" "島根県" "岡山県" "広島県" "山口県" "徳島県" "香川県" "愛媛県" "高知県" "福岡県" "佐賀県" "長崎県" "熊本県" "大分県" "宮崎県" "鹿児島県" "沖縄県"]

メール用

[your-pref]

ちなみに今回ご相談頂き、一緒に作業したのは占い師さん。
四柱推命で占う場合もあるので、年月日、だけでなく時・分も加えたフォーマットも作りました。

お問い合わせフォームを作ってみたいけど、やり方がわからない…というあなたはコチラ
ワードプレスのお問い合わせフォームを設置代行します メールフォームが欲しいけど、作り方がわからない方に