CoreserverやXreaでは、ワードプレスをインストール後に色々とエラーが頻発します。

例えば、テーマテンプレートをインストールするときなどに、エラーメッセージ

「ダウンロードに失敗しました。 ファイルストリーミングの送り先となるディレクトリが存在しないか、書き込み不可になっています。」

が出ます。

 

これは、コアサーバーやXreaサーバーでは、PHPがセーフモードで動作するから、ということらしい。

セーフモードについては、こちらが参考になりました。
セーフモードの束縛

ということで、こちらを参考に.htaccessファイルを置くことで解決しました。
http://memo.mkmin.com/wordpress/?p=6

<Files ~ "^(async-upload|update-core|update|plugins|plugin-install)\.php$">
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</Files>

上記 .htaccessファイルを /wp-adimin に配置します。

 

“CoreserverでWordPressを使う際のエラー対処” への3件のフィードバック

コメントを残す