PayPalカード

ヤタガラスヤタガラス

こんにちはっ!無意識改善コンサルタントのヤタガラス( @ryusuket)です。

PayPal(ペイパル)をビジネスとして使い始めたばかりの人が主に対象になる記事です。

PayPalは、ビジネスアカウントやプレミアアカウントを作成してすぐに「いますぐ購入」「購読」などのボタン、請求書ツール等が使えるようになります。

しかし!今日、クライアントさんのサポートをしていて、意外な落とし穴があることが判明しました。

決済ボタンが発行できても、アカウントが有効になっていない

PayPal(ビジネス・プレミア)アカウントを作ってすぐに、管理画面上では様々な機能が使えるようになります。

ただし、実際には決済機能が有効になっていない、という中途半端な状態があるのです。

どういうことか?Paypalアカウントの作成方法は主に次の流れとなります。

  1. アカウントの登録

  2. メールアドレスの確認

  3. 事業者情報等、追加情報の登録

  4. 2~4週間後に送られてくるハガキに記載の番号で認証完了

ここである意味厄介なのは、実は2のステップを飛ばしてしまっても、ステップ3まで進めてしまう、ということです。

管理画面上に、メールの確認・認証が終わっていないことがわかりやすく示されていればいいのですが、それがない。

しかも、請求書など決済ツールは使えてしまう。

メールの認証が終わっているか?メールボックスを検索して確認してみよう!

私のクライアントさんの場合、登録にあたって細かい内容でいちいち躓いていたようで、手順が前後してしまい、しかもメールが届いていることに気づかなかったのです。

そのまま、イベント用の決済リンクをメルマガで一斉に飛ばしてしまいました。

お客さんはどんどん決済しているはずなのに、取引履歴には全く反映されず、残高もゼロのまま・・・(;´Д`)

これは、焦りますよねぇ~

アカウントを作ったばかりで、初めての決済が売上として取引履歴に反映されない場合には、メールアドレスの確認・認証を疑ってみてください!

ググっても該当する内容が出てこなかったので、取り急ぎ記事にしました。

ではではっ!