Gmailでメールを探す

ヤタガラスヤタガラス

こんにちはっ!無意識改善コンサルタントのヤタガラス( @ryusuket)です。

確定申告の時期なので、まとめて帳簿をつけているのですが、
「この経費、何のお金だっけ?」
なんて思い出せないこと、ありますよね。
カード履歴をさかのぼっても、見知らぬ業者名が書いてあったりしてよくわからない。
確実なのは、支払い日だけ。
そんなとき、Gメールを日付で検索したら簡単に解決したので、そのやり方を説明します!

Gmailを日付検索する方法

GmailはGoogleが提供しているだけあって、検索性能が素晴らしく高いです。

Googleのヘルプを見ると、演算子とかフクザツな話が書いてありますが、パソコンなら簡単に検索できるのでご安心ください。

日付検索の手順
  1. 検索窓の右側の▼をクリック
  2. 検索する前後期間の右側、カレンダーより日付を選択

以上!

簡単でしたね~

もうちょっと詳しく書きましょうね。

↓これが検索窓です。

GMAILの検索窓

右側の三角のマーク▼をクリックしてください。

下の図のようなポップアップ画面が登場します。

カレンダーから日付を選ぶ

検索する前後期間の部分を入力します。

(1)期間はそのまま、1日でOKです。

(2)右側のカレンダーマークをクリックして、該当の日付を選びます

この場合、例えば10月10日なら、前後1日検索されます。
つまり10月9日~10月11日のメールがヒットします。

支払いをした経費が何だったのか⁉
調べたい場合はこれで十分ですね。

ちょっと応用)キーワードも含めて検索できるよ!

同様に、基準の日付を選び、期間を1ヶ月とすれば前後1ヶ月が検索対象期間となります。

例えば、

去年の2月頃・・・
ジャニーズを退所するってメールして返事が来たのって誰と誰だっけ…?

と検索するなら、

ジャニーズで検索

キーワードを「含む」欄にジャニーズ(あくまで例です)と入れて、該当期間を絞り込めばヒットするかもしれませんね。