企業のイメージ

ヤタガラスヤタガラス

こんにちはっ!無意識改善コンサルタントのヤタガラス( @ryusuket)です。

WordPressといえば、ブログっ!ブログ作成CMSといえば、WordPressっ!

というくらい、WordPress=ブログ のイメージが強いです。

実際、WordPressはブログ運営に強いCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)ではありますが、もちろんブログ以外のコーポレートサイトや会員サイトなんかも作れます。

一般的なウェブサイトであれば、WordPressで大抵のことは出来てしまいます(WordPressの選択が良いかどうかは別として)。

そもそもWordPressを使ってウェブサイトを作成するということは、開発期間を短縮したり効率化したり、運用を効率化したいということでしょう。

ということは、目的にあったテーマやプラグインが存在するかどうか?これがポイントになると思います。

そこで、ブログ以外の目的を持ったウェブサイトの可能性と目的にあったテーマを紹介してみることにしました!

コーポレートサイトはWordPressで出来る?

ほとんど更新がなく、名刺代わり、サービスカタログ代わりといった目的のコーポレートサイト。

コーポレートサイトで必要な要素としては、企業紹介、サービス紹介、スタッフ紹介、アクセス(所在地)、お問合せフォーム等ですので、ほとんど更新のいらない従来型のウェブサイトに分類されます。

なのでわざわざWordPressで作ることはなく、HTMLとCSSファイルだけで作っておけばいいじゃん!と思うかもしれません。それは多分、、、正解です ^^

でも、WordPressでコーポレートサイトを作るのも、それなりにメリットがあります。

  • たまにお知らせ記事を配信したいけど、HTMLがわかる人が社員にいない!とか
  • たまにページ内容を変更したいけど、Dreamweaverもホームページビルダーも使い方がわからない!とか
  • デザインにオリジナリティなんて求めないから、とにかくお金をかけずにサイトを立ち上げたい(WordPressの豊富なテーマからコーポレートサイトタイプのテーマを選べばよろしい)

ちなみに僕も、ブログ以外のコーポレート系ウェブサイトがありますが、WordPressで作ってます。これね。

理由は、ライセンスを購入した賢威という有料テーマが、コーポレートタイプやブログタイプなど複数使えるので、横並びで作ってしまっただけです。

あと操作の慣れですね。かつてDreamweaverも使っていたことがありますが、もう忘れてます (^^;

コーポレートサイトに適したテーマは?

テーマ探しで簡単なのは、WordPressのダッシュボードからテーマ検索する方法です。

外観 > テーマ > 新規追加 より、検索窓にキーワードを入力

例えばwordpress.orgで「corporate」と検索してみると、697件ヒットしました。

[corporate]でヒットするwordpress.org公式テーマ

個人的におすすめなのは、Lightning です。日本発のテーマのため情報が多いですし、wordpress.org公式テーマにも登録されています(ダッシュボードからインストール・更新ができます)。

ほか、有料ですがデザイン性に優れたTCDのコーポレートサイトを利用するのもいいですね。

TCDのコーポレートサイト

ECサイト(インターネット通販サイト)+WordPress

ネット通販サイト、自社ECサイトもWordPressで作れます。有名なのはWooCommerceというプラグインを導入して制作する場合。

ただ個人的には、どうせ決済を導入する必要があるし、顧客リストを自社サーバーで管理しないといけないリスクとコストを考えると、WordPressを使うメリットって少ないのかな、と思ったりしてます。詳しくはこちら↓

会員制サイト + WordPress

会員サイトを作る場合も、わざわざWordPressを使う必要もないのですが、ECサイトに比べると、会員制サイトに特化した使い勝手のいいCMSや外部サービスがあまりないですね。あるにはあるのですが。

WordPressで作ることもできなくはないですが、難易度は高めです。