時間を有効に使いたいビジネスマンにオススメのTips。

YouTube。
僕は必要に応じて、1.5倍速や2倍速で見てます。

セミナー動画や、英語の勉強用動画を、YouTubeで早送り再生や、スロー再生が出来たら、便利ですよね。

実は対応ブラウザを使えば、簡単に2倍速、1.5倍速、1/2倍スロー再生、0.25倍スロー再生ができます。って、ほとんどのメジャーなブラウザは対応してますからご安心を。

まず、あなたのブラウザで普通にYouTubeを開いて、再生速度を調整できるかどうか、確認してみてください。

僕がざっと確認したところ、以下のように、GoogleChrome(グーグルクローム)だけ特になんの設定もなく、スピード再生、スロー再生が出来ました。
ユーチューブ動画を倍速、スロー再生する方法

ということで、一番簡単なのは、Google Chromeを使うこと!です。

GoogleChromeは動きが軽いし、シンプルで最もオススメのブラウザです。

YouTubeはGoogleのサービスですし、いずれもHTML5という技術をいち早く導入し、最適化されています。

今後、YouTubeが更に高機能化した時に、全ての機能を使えるのは、GoogleChromeだけ、ということもあり得るかもしれません。

SafariやFirefox、Operaで2倍速再生、スロー再生する方法

でも、使い慣れたブラウザは手放せませんよね、なかなか。

では、別のブラウザ(Firefox,Safari,あとInternetExplorerなど)で倍速再生、スロー再生したい方は、以下の設定をしてください。

1)まず使いたいブラウザで、以下のページにアクセス
https://www.youtube.com/html5

2)以下のように、「HTML5プレーヤーをリクエストする」をクリック
html5プレイヤーで動画を再生

以上。

ちなみに、同ページで「現在のブラウザのサポート状況」を確認すると、GoogleChromeは全て対応していますが、他のブラウザは一部非対応(赤)になっていると思います。

ここ数年、動画のメジャー技術はどうなるのか?と各メディアが動向を探っていましたが、結局グーグルの方針に合わせるのが妥当な感じですよね。

最大の動画サイトYouTubeがグーグル傘下なわけなので。