Coreserverでのベーシック認証

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
coreserverでの.htpasswd生成ツール

コアサーバーでベーシック認証を行うとき、毎回同じことで躓いてしまう。

単純に、自分のミスなんですが、似たような人がいるかも知れない。のでメモ。

 

コアサーバーでは、管理画面上のツールで、.htpasswdを出力してくれます。
そのときに、親切に.htaccessのサンプルも提示してくれるわけです。

 

パスはこんな感じ。
AuthUserFile /virtual/アカウント名/.htpasswd

僕の場合は、ついこの後にドメインに関連づいたディレクトリを追加して「終わり!」と考えてしまうのだけど、
(※なぜならFTPソフトでサーバに入るときは、 public_htmlを初期フォルダに指定しているから、忘れてしまう)
アカウント名の後に、public_htmlが入るわけですね、通常は。

ちゃんと絶対パスを辿れば間違わないのだけど、親切と「思い込み」で、毎度同じミスをしてしまいます。

コアサーバーを使っている人は、大抵マルチドメインで運用していると思うので、だいたい以下のようになると思います。
AuthUserFile /virtual/アカウント名/public_html/ディレクトリ名/.htpasswd

ここに書いたから、次は大丈夫だろう・・・。

  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*